top of page

ランドセルはなに基準で選ぶ?

ランドセルのメーカーは多数あり、何を基準に選んでいいのか探せば探すほどどうやって選べばいいのか悩まれる方が多いのではないでしょうか。


購入した方たちの多くがランドセルを選ぶ際に、「丈夫さ」や、「価格」、「色」、「デザイン」、「ブランドやメーカー」にこだわり、ランドセル購入は、「一生に一度の機会」として6年間使用することを前提にランドセルを選んでいるようです。


しかしその一方で、6年間でお子さまの身長が50cm前後伸びる「成長」ということには意外にもあまり目を向けてはいないようです。そのため、実際に通学していくうちに身長が大きくなりランドセルが身体に合わなくなってくるお子さまも多くいます。そのようなお子さまは合わないランドセルを我慢して使い続けたり、高額なランドセルを購入したにもかかわらずリュックへの買い替えを余儀なくされることもあるようです。


 


身体の大きさに合ったランドセル選びを


「子供が楽に背負える通学カバン」をコンセプトにつくられたラクサックでは、1サイズのバッグを背負い続けるより、靴やお洋服などと同じように、成長に合わせてカバンを買い替え、より子供の体にあったカバンを使ってもらうことをご提案しています。


そのため低学年向け(身長125㎝前後)の小サイズ、高学年向け(身長145㎝)の大サイズの2サイズ展開としています。


低学年から高学年に変わるタイミング(約3年間)を目安に一度買い替えていただくことを推奨していますが、それでも合計34.000円程度とランドセルの平均購入価格を大幅に下回っています。





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page