重さを感じにくいカバン

RAKUSACK®(ラクサック)は、身体にもっと負担が少ない通学カバンを作りたいという思いから生まれました。「現在、小学生の持つ通学カバンの重さは教科書や筆記用具、ファイル、体操服や水筒などを入れると平均重量が約4kg、中高生は約10kgと言われています。そこで学生向け水泳・体育用品メーカーのフットマーク株式会社が、成長期の身体を考え、カバン自体の重さを軽くするのではなく「重さを感じにくい構造のカバン」を開発しました。

 

成長期の今だから重要な通学カバン選びを。ご自宅で試せる1週間貸し出しキャンペーンも実施中!背負い心地やサイズ感、使い勝手などをぜひご体感ください。

特許第6793435号(2020年11月登録)

 
RS_series_04.jpg
re_1F_4216.jpg

ご購入いただいたお客様の声

“小柄なうちの子はどんな鞄でも辛そうだったのですが、この鞄は見た目はとても大きいですが、背負った感じはとても楽だそうです。”

(小学1年生・東京都)

 

一般的なリュックでは整理が難しい教科書などもこれだったらキッチリ収められそうと娘も納得のカバンです。

小学4年生・静岡県)
 

“レインカバーも付いており機能性にとても優れています。実際使った娘は、背負った重みの感覚が全然違うと大満足です!”

(中学2年生・大阪府)

※弊社運営通販サイトより 購入者の声一部抜粋